令和2年度の2次試験者数の予測

えぐちです。

今日は来年度の2次試験の予測をしたいと思います。

今年の1次試験は合格率30.2%となり、6,000人が2次試験を受験することになりました。

診断協会が予定する2次試験受験者数は4,600人ですので1,400人のキャパシティオーバーということになります。

来年度はどのような受験者数になるか、試算してみます。

令和2年の1次試験受験者数を13,901人、合格率を20%と仮定した場合の1次試験合格者は2,780人です。

過去のデータから令和元年からの2次再挑戦が2,237人と予測できるので、2次試験申込者数は5,017人で、実際の受験者数は4,816人になると予測できます。

この結果、令和2年の2次試験の受験者数の予測は、診断協会が予定している4,600人に近い人数になることがわかります。

今年の合格率18.3%は、令和2年度の2次試験の受験者数も考慮して設定された可能性があります。

以上の試算結果から、以下の想定ができます。

1.令和2年度の1次試験の合格率を例年通りの20%に設定しても2次受験者数にほとんど影響しないこと

2.2次試験の受験者数が想定内になるため、例年通りの採点スケジュールになること

来年は東京オリンピックの都合で令和2年度の1次試験のスケジュールは前倒しとなりますが、対策自体に大きな変化はないと考えることができます。





*****

EBA中小企業診断士スクール2020年度対策無料ガイダンスのご案内

12月は下記日時で開催いたします!
事前の申込不要、参加無料ですのでお気軽にお越しください。

今年の2次筆記試験の合格者も参加してくれることになりましたので、試験までの学習方法等、気軽にご質問ください。

①2019年12月11日(水)19:00~21:00
受付は18:30より開始いたします。
終了後、21:30までは講師やスタッフ、合格者の方へ受講相談やご質問をしていただけます。

②2019年12月14日(土)13:00~15:00
受付は12:30より開始いたします。
終了後、15:30までは講師やスタッフ、合格者の方へ受講相談やご質問をしていただけます。

場所:フクラシア東京ステーション6階
   場所詳細はこちら

内容:2020年度試験に向けたEBAスクールの対策/カリキュラムや学習方法のご案内/EBA中小企業診断士スクールの実務支援プロジェクトについて/合格者の声

終了後、自由に質問や受講相談をしていただけます。
また、テキストや演習等のサンプルも置いておりますのでご自由にご覧いただけます。
ぜひ、お越しください!

*****

EBA中小企業診断士スクールのブログの更新通知を受け取るにはこちらから登録をしてください。