合格者インタビュー(ANさん③)

令和元年度の2次筆記試験に合格されたEBAの受講生の方より、合格者インタビューとして質問に答えてもらいました!

前回までの内容はこちら!

10.EBAスクールでの中小企業診断士の学習を通して感じたこと

江口先生は中小企業診断士としても第一線で活躍されており、講義の中で、プロジェクトのお話もたくさん聴けたので、診断士合格後のイメージ作りに役立ちました。

大手予備校と違い、受講生と先生との距離感が近く、また事務局の方も一人ひとりの状況を把握しておられるので、安心して受講できました。

江口先生をはじめとするEBAのスタッフの皆様には大変お世話になり、感謝しております。ありがとうございました。

11.来年度、EBAスクールで2次合格を目指す方へのアドバイス(学習面)

私は中小企業診断士試験の学習をしている4年間の間に、結婚・妊娠・出産・育児・仕事復帰など、さまざまなライフイベントを経験しました。

もっと時間のあるうちに勉強して取得できれば良かったと思ったこともありましたが、本気で学習に身が入ったのは、子供が生まれた後でした。

やる気が出るタイミングやきっかけは、人それぞれだと思いますが、挑戦したいと思ったときには、愚直にやってみることが大切であると思いました。

やる気になったときには、自然と家族や周りの協力も得られ、学習できる環境が整えられていくものと思います。

12.来年度、EBAスクールで2次合格を目指す方へのアドバイス(学習面以外)

難易度の高い試験への挑戦は、犠牲にしなければならないことも多く、一歩踏み出す際に、ためらいもあると思いますが、将来なりたい自分を想像し、輝いている姿を思い浮かべると、今取り組むべきことが見えてくると思います。

失敗も成功も、全てが自分の糧になるはずです。

13.これから合格を目指す方へのアドバイス

私は1次試験を3年かけて科目合格した後(いつもギリギリの点数でした…)、2次試験に進むといったスローペースで学習していましたが、1次試験の初年度に企業経営理論・財務会計を取得していたために、2次試験の学習に取り組む際に、すっかり忘れてしまい、特に事例IVに対して、かなりの苦手意識を持ってしまいました。

また、一次試験は毎年科目ごとに難易度が変動するため、科目受験には常にリスクが伴います。

そのため、1次試験を7科目一度にクリアし、知識が新鮮なまま2次筆記試験に向かうことが、大変なようで一番の近道であると思います。

また、中小企業診断士試験対策の予備校や学習方法は様々ありますが、あまり手を広げすぎず、一番信頼できると思うツールに絞って勉強することをオススメします。

私は学習開始時に取り立てて得意な分野もなく、それほど要領が良い方ではないですが、それでもEBAのカリキュラムに付いていくことで、何とか結果を出すことができました。

ANさんの合格者インタビューは以上です。

引き続き、合格者の方にお願いして合格者インタビューを掲載していきますので、ぜひご確認ください!





*****

EBA中小企業診断士スクール2020年度対策無料ガイダンスのご案内

次回は下記日時で開催いたします!
事前の申込不要、参加無料ですのでお気軽にお越しください。

今年の2次筆記試験の合格者も参加してくれますので、試験までの学習方法等、気軽にご質問ください。

2020年1月11日(土)13:00~15:30
受付は12:30より開始いたします。
終了後、16:00までは講師やスタッフ、合格者の方へ受講相談やご質問をしていただけます。

場所:フクラシア東京ステーション6階
   場所詳細はこちら

内容:2020年度試験に向けたEBAスクールの対策/カリキュラムや学習方法のご案内/EBA中小企業診断士スクールの実務支援プロジェクトについて/合格者の声

終了後、自由に質問や受講相談をしていただけます。
また、テキストや演習等のサンプルも置いておりますのでご自由にご覧いただけます。
ぜひ、お越しください!

*****

EBA中小企業診断士スクールのブログの更新通知を受け取るにはこちらから登録をしてください。